• 戸田公園の整骨院
  • TEL
  • LINE
  • 大吉整骨院 戸田院
  • TEL
  • LINE
  • 大吉整骨院 戸田院
  • TEL
  • LINE

スタッフブログ

膝の痛み 半月板損傷

膝の痛み 半月板損傷

こんにちは😃

新潟市中央区・新潟市西区はり灸接骨院いのラボ近江院・小新院です。

みなさん体調はいかがですか?

徐々に気温が高い日が多くなってきています。

水分補給と日中や寝る際は必要であればクーラーをつけて熱中症予防に努めましょう!

さて、今回から膝をテーマにお話ししていきます。

まず、一つ目は半月板損傷についてです。

半月板という言葉を聞いたことがある方は比較的に多いのではないでしょうか?

半月板の役割は

膝にかかる荷重を分散したり、地面からの衝撃を吸収

膝を安定させるといったものになります。

 

損傷の原因は

スポーツなどの怪我から生じる場合(外傷性)と、加齢により傷つきやすくなっている半月に外力が加わって損傷する場合(変性断裂)とがあります。

外傷性では、ストップやターンなどスポーツ中に痛めることが多く

ジャンプの着地の際などに前十字靱帯や内・外側側副靱帯の断裂に伴って損傷することもあります。

また、外傷と関係なく生じるものの中には円盤状半月(生まれつき半月が大きく分厚いため中で引っかかりやすい)の場合があります。

半月板を痛めてしまうとどういった症状がみられるのかと言いますと

・じっとしていても痛む。

・膝の曲げ伸ばしで痛む。

・膝周りが腫れる。

・可動域制限(動かす範囲が狭まる)

・引っかかり

・膝が伸ばせなくなる(ロッキング)

などです。

このような症状がみられた場合は放置せずしっかりと治療を行う必要があります。

半月板損傷の治療は、痛みや可動域制限が強い場合は手術適用となります。

手術適用でなければ、保存療法という方法で痛みや腫れを取り除いたり

再発防止のためのリハビリを行います。

当院でも半月板損傷の治療が可能です。

患部の痛みや腫れを取り除くのはもちろんのこと

膝に負担がかからないように、足関節・股関節に問題があれが可動域を改善するように手技を行なっていきます。

膝を痛めてしまい上記の症状がある場合は、まず自己判断せず医療機関に受診することをお勧めします。

よく分からない状態でも

お気軽に、新潟市中央区・新潟市西区はり灸接骨院いのラボ近江院・小新院にお電話でご相談ください。

一同お待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈新潟市中央区・新潟市西区はり灸接骨院いのラボ近江院・小新院 安心安全お約束事項〉

1.全スタッフ健康管理を徹底し、常にマスクを着用しております

2.患者様にも施術中のマスクの着用をお願いしております

3.体調が優れない方はご来院をご遠慮いただいております

4.手指や共用部分の消毒を実施しております

5.換気を実施しております

6.密を避けるため予約の制限をしております

7.施術後はベッドや器具の消毒を都度行なっております

お客様に安心安全でご来院いただけるように、スタッフ一同感染予防対策を徹底して参ります。

新潟市中央区・新潟市西区はり灸接骨院いのラボ近江院・小新院 感染症対策

↑クリックすると当院で行っている感染症対策がご覧いただけます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

〈新潟市西区はり灸接骨院いのラボ小新院のお問い合わせ〉

950-2024

新潟市西区小新2-20-25

TEL   025-234-0123

営業時間 月曜日〜土曜日

     9:0012:30

     15:0020:00

    (木曜日午後休診)

休診日  日曜日 祝日

【公式LINE】 @367iwgpm

Instagram 】  https://instagram.com/inolabo_koshin?r=nametag

 

【新潟市中央区はり灸接骨院いのラボ近江院 お問い合わせ】

950-0971

新潟市中央区近江3丁目326

TEL025-283-0100

営業時間 月曜日〜土曜日

     9:0012:30

     15:0020:00

    (木曜日午後休診)

休診日  日曜日 祝日

【公式LINE

LINEへ移動

Instagram

Instagramへ移動

お問い合わせ

はり灸接骨院 いのラボ 近江院

LINE

受付時間

住所
〒950-0971
新潟県新潟市中央区近江3-32-6
駐車場
駐車場完備

はり灸接骨院 いのラボ 小新院

LINE

受付時間

住所
〒950-2024
新潟県新潟市西区小新西2-20-25
駐車場
駐車場完備