足底筋膜炎・足底腱膜炎の治し方、靴や偏平足との関係

2023年12月25日

こんにちは!新潟市西蒲区・中央区・西区いのラボグループ 柔道整復師の佐々木です!

今回は足底筋膜炎・足底腱膜炎の靴や扁平足との関係、根本的な治し方についてお話しします。

 

〇足底筋膜炎のはいている靴、扁平足との関係は

最初に扁平足とは足のアーチが通常よりも平らである状態のことを言います。

足のアーチが低下すると本来あるはずの足をついた際のクッション性が低下し、足部の筋肉に通常より大きな負担がかかることになります。この負担によって足底筋膜炎・足底腱膜炎といったスポーツ障害が発生してきます。

また、クッション性の低い靴や自分のサイズに合わない靴、運動に適していない靴を使用して運動を行うことも足部の筋肉に負担をかける要因となります。

なので、扁平足の人がクッション性の低い靴をはくと痛みがより出やすいようになってしまいます。それを防ぐためにはしっかりと自分の足にあうクッション性の高い靴を使用したり、足底のアーチを作ってくれるようなインソールを使用するなどして足への負担を減らすことが重要になってきます。



〇足底筋膜炎の治し方

足底筋膜炎は使い過ぎによるものや足底のアーチの低さなど様々な原因があります。

一般的には患部を安静に保ち、足部にかかる負担を軽減することが重要になりますしかし患部を安静に保つことは意外に難しく、完治までに長期を要してしまうことがとても多いです。

また、筋肉の柔軟性の低下や骨格の歪みは安静にしているだけでは改善しません。むしろ運動を行わない間に悪化する可能性もあります。

 

そこで当院ではそんな方にお勧めしているのがスポーツ外傷に特化したスポーツ障害治療です。この治療は足底筋膜炎・足底腱膜炎の症状を根本的に早期に回復させるため、患者様一人一人に合わせた治療プランを計画して行います。またご自宅でも行えるセルフケアをお伝えし、運動を続けながら症状の改善を目指すことができます!

足底筋膜炎・足底腱膜炎の症状でお困りの方はお気軽にお問い合わせください!



〇足底筋膜炎・足底腱膜炎の関連ブログはこちら!

・足底筋膜炎、足底腱膜炎とは?症状は?

・足底筋膜炎、足底腱膜炎にサポーターやテーピング、インソールは有効なのか?

 

 

 

〇各院へのお問い合わせはこちらから!

【 中之口いのまた接骨院 】

〒950-1341

新潟県新潟市西蒲区4702番地

HPはこちら!

TEL:025-375-2231

公式LINEはこちら!

営業時間

AM8:30~12:00

PM15:00~19:00

定休日:毎月第二日曜日

【 はり灸接骨院いのラボ近江院 】

〒950-0971

新潟県新潟市中央区近江3丁目32-6

HPはこちら!

TEL:025-283-0100

公式LINEはこちら!

営業時間

AM:9:00~12:00

PM:15:00~20:00

定休日:毎週木曜PM、日曜日、祝日

【 はり灸接骨院いのラボ小新院 】

〒950-2024

新潟県新潟市西区小新西2丁目20-25

HPはこちら!

TEL:025-234-0123

公式LINEはこちら!

営業時間

AM:9:00~12:00

PM:15:00~20:00

定休日:毎週木曜PM、日曜日、祝日

執筆者:柔道整復師
いのラボ接骨院グループ 代表
猪股真澄(治療家歴18年)

いのラボ接骨院グループ 代表 猪股真澄

関連記事