新潟市中央区西区のはり灸接骨院いのラボ|肋間神経痛治療

  • 戸田公園の整骨院
  • TEL
  • LINE
  • 大吉整骨院 戸田院
  • TEL
  • LINE
  • 大吉整骨院 戸田院
  • TEL
  • LINE

肋間神経痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 肋骨に沿って片側の脇腹が痛む。
  • 帯状疱疹は治ったが脇腹が痛む。
  • 肋骨骨折の後遺症として脇腹が痛む。
  • 過度な疲労、ストレスを感じると脇腹が痛む。
  • 少し身体を動かしただけで肋骨の辺りがビリビリする。
  • 整体に通っても痛みが治まらない。

肋間神経痛とは?/新潟市中央区はり灸接骨院いのラボ近江院、新潟市西区はり灸接骨院いのラボ小新院

肋間神経痛とは文字通り肋骨に沿った神経上に痛みや痺れを感じる症状の事です。ですので、病名ではありません。一部の例外を除いては片側にしか症状は現れません。人によって痛みの強さには違いがありますが、鋭いようなチクチクする痛みがあるのが特徴です。体幹を動かしたときに痛む方もいらっしゃいますし、洋服が擦れただけで痛みや不快感を感じる方もいらっしゃいます。

肋間神経痛の原因とは?/新潟市中央区はり灸接骨院いのラボ近江院、新潟市西区はり灸接骨院いのラボ小新院

肋間神経痛には原因がはっきりと分かっているものを症候性肋間神経痛と呼び、原因が不明のものを特発性肋間神経痛と呼びます。

・症候性肋間神経痛

胸椎椎間板ヘルニアにより神経根が圧迫されてしまい、肋間神経痛の原因になることがあります。脊椎腫瘍や変形性脊椎症でも同様です。また、肋骨自体を骨折をしたり腫瘍が出来た場合でも肋間神経痛が起こるとされています。

それ以外での代表的な症候性肋間神経痛は帯状疱疹が原因で肋間神経痛が起こるケースです。帯状疱疹は帯状疱疹ウイルスが初感染(初感染では水ぼうそうとなる)後も体内に残り続け、免疫が下がったタイミングなどで体表に現れてきてしまうものです。帯状疱疹は治ったがその後もピリピリ感が残ったり鋭い痛みに悩まされるケースもあり、多くの方を悩ませています。

・特発性肋間神経痛

過度なストレスや疲労などが大きな要因になっているのではないかと言われております。また、長時間同じ姿勢で動かないデスクワークの方や元々猫背の方も胸郭には強いストレスがかかっていますので、自覚がない方でも姿勢不良の方は注意が必要です。

肋間神経痛の治療法とは?/新潟市中央区はり灸接骨院いのラボ近江院、新潟市西区はり灸接骨院いのラボ小新院

新潟市中央区・西区いのラボグループのはり灸接骨院では症候性肋間神経痛と特発性肋間神経痛を鑑別します。まずはこの2つを分類しなければ正しい治療は行えません。正確な検査と丁寧なカウンセリングを行い、肋間神経痛の原因を究明いたします。日常生活に隠れた姿勢不良やご自身では気づくことのなかったストレスの原因も見逃しません。治療と同時に普段の生活で必要なセルフケアや姿勢指導も行います。

セルフケアは根本治療には欠かすことの出来ない重要なものですので、丁寧に指導いたします。

1,筋骨格調整

筋骨格調整を行うことによって姿勢不良の原因である根本にアプローチいたします。肋間神経痛の方は姿勢不良であることが圧倒的に多いです。また、筋骨格調整は硬くなってしまった体幹周りの筋肉をほぐしていきますので患部の血流も良くなります。そうすることで血流の中に留まっている疼痛発生物質も除去することが期待できます。整体のように患部の治療だけで終わらせるのではなく、身体全体に対してアプローチしていく方が最終的な結果をみたときに、より大きな改善が期待できます。

2,はり灸施術

はりきゅう施術は肋間神経痛のような神経痛に有効とされております。神経痛は国が鍼灸治療の適応疾患と認めておりますのでご安心ください。新潟市中央区・西区いのラボグループのはり灸接骨院のはり灸施術では痛みの出ている神経の走行を正確に把握し、神経根から痛みの出ている範囲を施術していきます。帯状疱疹を併発している場合でも帯状疱疹治療も同時に行えますのでお任せください。

患部に優しく触れただけで痛みが強い場合でも、はりきゅう施術であれば問題なく治療を受けていただけます。

新潟市中央区・西区いのラボグループのはり灸接骨院のはり灸施術では、はりは使い捨てのディスポーザブルタイプのものを使用しており、全て国内製造のはりを使用しております。お灸は火をつけるもぐさが直接肌に当たらないようになっておりますのでマイルドな気持ちの良い刺激を与えることができます。ですので、はり灸経験のない方でも安心して施術を受けていただけます。はり灸施術は筋骨格調整とも併用できますので、患者様に合った最適な治療法を提案いたします。

3,ハイボルテージ療法(高電圧治療)

患部の疼痛が強い場合に使用いたします。ハイボルテージ療法は神経の興奮による痛みを抑えることが可能ですので、肋間神経痛にも有効であると考えられます。鎮痛作用に即効性もありますので、まずは痛みをどうにかして欲しい!という場合にお勧めしております。しかし、ハイボルテージ療法だけでは肋間神経痛の根本的な原因(ストレスや姿勢不良)までは改善できないことがあるので筋骨格調整と併用して行っております。

肋間神経痛まとめ/新潟市中央区はり灸接骨院いのラボ近江院、新潟市西区はり灸接骨院いのラボ小新院

新潟市中央区・西区いのラボグループのはり灸接骨院ではすぐに痛みが再発するようなその場しのぎの施術や、ある程度患者様の痛みを取り除けばそれで良いなどといったことは全く考えていません。

なぜなら本気で患者様の身体を良くしたいと一人一人が思っているからです。

整体や治療院で改善されなかった肋間神経痛の辛さから本気で解放されませんか?

あなたのその勇気ある一歩があれば症状を改善するお手伝いが私たちにできます。

マッサージや整体で改善されなかった肋間神経痛に悩まれているのであれば新潟市中央区・西区いのラボグループのはり灸接骨院にご相談下さい。

お問い合わせ

はり灸接骨院 いのラボ 近江院

LINE

受付時間

住所
〒950-0971
新潟県新潟市中央区近江3-32-6
駐車場
駐車場完備

はり灸接骨院 いのラボ 小新院

LINE

受付時間

住所
〒950-2024
新潟県新潟市西区小新西2-20-25
駐車場
駐車場完備