捻挫の治し方、後遺症

2023年12月22日

こんにちは!新潟市西蒲区・中央区・西区いのラボグループ 柔道整復師の飯田です!

今回は捻挫をしてしまった時の治し方や後遺症についてお話ししていきます!

 

〇捻挫をしてしまって歩けない

関連ブログで紹介しているように捻挫には様々な症状があり、損傷の程度によって完治までの期間が大きく変わります。

損傷が大きなものは歩行が痛みによって歩行が困難になっていまうこともあります。ご自身で『たいしたことない!』と判断せず必ず専門医を受診しましょう!



〇捻挫の後遺症

初回の捻挫をしっかりと施術しないまま放置してしまうと、損傷した靱帯がのびたまま治癒してしまい、関節の安定性が低下して捻挫の再負傷の確立が大きく増加します。

スポーツをやっている人であれば『捻挫はクセになる』と聞いたことがある人もおおいのではないでしょうか?この『クセになる』というのは前述した靱帯がのびたまま治癒してしまった時に起こる減少です。

他にも捻挫には様々な原因があり、それらを改善しないと再負傷のリスクは残ったままになります。

身体全体の筋力バランスや運動時の悪いフォーム、急激な体重の増減など運動時のバランスが悪くなることが捻挫を引き起こす原因となります。



〇新潟市西蒲区・中央区・西区いのラボグループの捻挫施術とは

当グループでは捻挫の症状を早く改善するため、当院独自のスポーツ治療を行っております。負傷状況をしっかりと聞き取り、患部をしっかりと確認しながら適切な処置を行い可能な限り再発が無いように施術させていただきます。

また、捻挫の程度が重症だった場合に備え、患部を固定し整形外科を紹介する準備もございます。

 

また、当院では捻挫の再発予防の一環としてお身体の定期的なメンテナンスや運動フォームの改善の為のアドバイス、トレーナーによる運動指導、身体の軸となるインナーマッスルを鍛える楽トレのご案内など様々なサポートを行っております。

捻挫は完治した後のサポートも新潟市西蒲区・中央区・西区いのラボグループにお任せください!

捻挫はもちろん、その他スポーツによるケガ、日常生活での痛みなどお気軽に当グループにご相談下さい!

 

〇捻挫の関連ブログはこちら

・捻挫とは、対処法は?

・捻挫にサポーターやテーピングは有効なのか?

 

〇各院へのお問い合わせはこちらから!

【 中之口いのまた接骨院 】

〒950-1341

新潟県新潟市西蒲区4702番地

HPはこちら!

TEL:025-375-2231

公式LINEはこちら!

営業時間

AM8:30~12:00

PM15:00~19:00

定休日:毎月第二日曜日

【 はり灸接骨院いのラボ近江院 】

〒950-0971

新潟県新潟市中央区近江3丁目32-6

HPはこちら!

TEL:025-283-0100

公式LINEはこちら!

営業時間

AM:9:00~12:00

PM:15:00~20:00

定休日:毎週木曜PM、日曜日、祝日

【 はり灸接骨院いのラボ小新院 】

〒950-2024

新潟県新潟市西区小新西2丁目20-25

HPはこちら!

TEL:025-234-0123

公式LINEはこちら!

営業時間

AM:9:00~12:00

PM:15:00~20:00

定休日:毎週木曜PM、日曜日、祝日

執筆者:柔道整復師
いのラボ接骨院グループ 代表
猪股真澄(治療家歴18年)

いのラボ接骨院グループ 代表 猪股真澄

関連記事