腸脛靭帯炎の治し方、ストレッチ方法

2023年12月22日

こんにちは!新潟市西蒲区・中央区・西区いのラボグループ 柔道整復師にの長谷川です! 今回は『腸脛靭帯炎の治し方、運動を続けながら治すことはできるのか、治った後のストレッチは必要か』についてのお話です! ① 腸脛靭帯炎の治し方 当院では、すぐに痛みが再発するようなその場しのぎの施術や、ある程度患者様の痛みを取り除けばそれで良いなどといったことは全く考えていません。 手技を中心に根本的な施術で腸脛靭帯炎は症状を表面的に和らげるだけでなく、その原因にアプローチすることができます。手技療法により、患者様の症状の根底にある問題を解決し、炎症を引き起こす要因に対処します。患者様ごとにアセスメントを通じて、患者に最適な治療計画をたて、症状の根本的な改善を目指します。 ② 運動を続けながら治すことはできるのか 検査とカウンセリングによって、特定した原因筋に対して正確にアプローチします。集中的に治療することで部活やクラブ活動を休まなければならない期間を最小限に抑えます。程度によっては休む期間は必要としません。さらにいのラボグループ独自のセルフケアも指導いたします。セルフケアは正しく行うことによって治療効果を非常に高くすると同時に再発防止にも役立ちます。休む期間を最小限に抑えるためにはセルフケアが大変重要となります!いのラボグループのスポーツ特別治療は早期競技復帰を目標としその後のケアまでしっかりサポートします。 ③ 治った後のストレッチは? 治療が終了した後もセルフケアは正しく行うことによって治療効果を非常に高くすると同時に再発防止にも役立ちます。患者様が自宅で行える効果的なストレッチやエクササイズを伝え、再発を防止するアフターケアにも力を入れています。定期的なフォローアップやアドバイスを通じて、患者様が健康的な生活を送り、腸脛靭帯炎の再発を防ぐ手助けになります。治療の終了後も患者様でセルフケアをすることで痛みの出ない状態の身体を維持できます。 〇『腸脛靭帯炎』関連ブログ ・腸脛靭帯炎とは?症状は? ・腸脛靭帯炎にサポーターやテーピングは有効なのか? 〇各院へのお問い合わせはこちらから! 【 中之口いのまた接骨院 】 〒950-1341 新潟県新潟市西蒲区4702番地 HPはこちら! TEL:025-375-2231 公式LINEはこちら! 営業時間 AM8:30~12:00 PM15:00~19:00 定休日:毎月第二日曜日 【 はり灸接骨院いのラボ近江院 】 〒950-0971 新潟県新潟市中央区近江3丁目32-6 HPはこちら! TEL:025-283-0100 公式LINEはこちら! 営業時間 AM:9:00~12:00 PM:15:00~20:00 定休日:毎週木曜PM、日曜日、祝日 【 はり灸接骨院いのラボ小新院 】 〒950-2024 新潟県新潟市西区小新西2丁目20-25 HPはこちら! TEL:025-234-0123 公式LINEはこちら! 営業時間 AM:9:00~12:00 PM:15:00~20:00 定休日:毎週木曜PM、日曜日、祝日

執筆者:柔道整復師
いのラボ接骨院グループ 代表
猪股真澄(治療家歴18年)

いのラボ接骨院グループ 代表 猪股真澄

関連記事